歯科医師臨床研修

令和2年度研修医 N.M

高齢者歯科

N.M

複合型プログラム
北海道出身/北海道大学卒

北大病院・複合型プログラムを選んだ理由は?

私が北大病院での研修を選んだ理由は、一つの医局に所属することでその科の診療を多く学ぶことができつつ、別の科をまわる研修もあるため、様々な分野への興味を持ち続けることができると考えたからです。

複合型で半年を北大病院ではなく、開業医で研修をすることにした理由は、自ら診療をする機会が大学病院にいるより多いため、そこでの経験を踏まえた上で大学病院に戻ってくれば、学生時代とは違った目線で大学の先生の診療を見学できると考えたためです。

今後の目標は?

今後の目標は、超高齢社会の現代において必要とされる歯科医師になりたいと考えています。そのためには一般的な歯科診療を習得しつつ、全身管理や摂食嚥下などの分野についても勉強していきたいと考えています。現在の研修先では訪問診療や摂食嚥下訓練に携わることができているので、この経験を今後に生かしていきたいと考えています。

学生の皆さんへ

研修医

N.M

北大病院は研修医の段階から医局に所属できるため、自分の興味のある分野が決まっている方にとっては最適な環境だと思います。しかし、まだ自分が何に興味があるのかわからない方も多くいると思います。そのような方は研修先を決めなければならない今の段階で、将来について考えてみてはいかがでしょうか。そうすることで研修開始と同時に、将来の夢に向かって突き進むことができるのではないかなと思います。